更年期障害であることを告白しましょう!

現在私は49才の主婦ですが、今まさに閉経を迎えたばかりです。

今までと違うかと言えば、急激な体の不調はありませんでしたが、数年前から、年に数回ですが突然激しいめまいに襲われるようになりました。

耳鼻科へ行っても、内科でも、脳外科でも特に異常はなし。
最終的に婦人科へ行きましたが、生理もあり、ホルモン検査でもひっかかるほどの数値ではなかったため、薬は使わず、経過観察で終わりました。

周りからは「更年期じゃない?」と言われ、ちょっと嫌な気持ちになったことはありました。

でも、一度めまいが起きると1~2日は全く動けなくなり、家族に迷惑をかけてしまいます。
幸いなことに、子供達も大きくなり、車の運転もできるようになった事もあり、いざとなったら、病院へ連れていけると安心しています。

閉経してからはまだ婦人科へは行っていませんが、めまいが起きた時には無理をせずに病院へ行ってみる事だと思います。

最近では、車の運転中、冬で寒いはずなのに、体のほてりを感じることが多くなりました。
汗だくになるようなことはないのですが、汗ばむ感じが強くなり始めて、臭いも気になるようになりました。

車の暖房を下げようとするのですが、同乗者は寒いと言って温度を上げてしまうので、困ることも……。
今は冬なので、そんな時には上着を脱いだりして調節したりしています。

めまいの時もですが、体のほてりも、やはり家族や知人などに伝えておくのが良いと思います。

私の場合、今のところその2つの症状以外は目立った症状はありませんが、周りに伝えておけば、更年期の特徴である不定愁訴のような事を訴えても、

突き放されず理解した態度をとってもらえるのではないかと思っています。

気になり始めたら、あれも、これももしかしたら更年期のせい?と思うような症状はあるのかもしれませんが、私の場合はとにかく気にしない事です。

理解者がいると思えるだけでメンタル的に安心感が持てるだけでなく、ポジティブな考えを保てるようになります。
また、どうしてもつらい症状が続く時には、迷わず婦人科(更年期外来)を受診したほうが良いと思います。
ホルモン療法でかなり症状は緩和されると聞きます。

更年期であることは恥ずかしくないし、女性として自然な現象だと思って付き合っていきましょう。