仲良くしましょう、更年期

女性なら誰でも、多かれ少なかれ出会う症状として更年期があります。
ほてり、倦怠感、生理不順(不正出血を含む)、動悸、めまい、、、など経験する症状も人それぞれです。

症状の重さも人により違うので、とても軽く更年期の時期を過ごす方もいらっしゃるようです。
始まる時期もそれぞれで、早い方は30代から症状が現れると言われています。

私は不正出血と身体の倦怠感を感じています。不正出血は突然やってきました。
元来生理不順の症状はなく、とても健康的に(産婦人科でそう太鼓判を押されていました)生理が来ていました。

妊娠した後も早く生理が戻ってきて、28日周期も狂うことなく戻ってきていました。
40代後半になって、出血量が少し減ってきていたのですが生理周期はほぼきちんと来ていたので、さほど気にせず過ごしていました。

日々の生活に追われてふと気が付くと、3か月ほど生理が来ていませんでした。
気が付いた時は正直びっくりして、いろいろな事を考えました。

年に1回、健康診断も受けていましたし(現在も受けています)、自分に更年期の症状があるとも感じていなかったので、原因がわからず不安を感じていましたがとりあえず婦人科を受診することに決め出かけました。
受診、検査結果は「更年期ですね」の医師の一言でした。

そうか、とホッとする反面、とうとう自分にもやってきたか、、と落ち込む部分もありました。

その時、医師に勧められたのが「大塚製薬のエクエル」です。

漢方薬を処方していただいたのですが、併せて服用すると効果がありますと勧められました。
その時は処方された漢方薬のみを服用しましたが、その後不正出血が始まりエクエルの摂取を考え始めました。

大型の生理用ナプキンが10分ほどで吸収できなくなるほどの出血が続き、貧血状態にもなったので再度受診をしました。

その時医師にエクエルの服用を相談したところ、「すぐには効果がないかもしれませんが、飲み続けてみませんか?」と言われ、服用を決めました。

それから1年経ちますが、更年期の症状は酷くならずにすんでいます。
もちろん不正出血もありますし、身体の倦怠感も全くなくなったわけではありませんが、あまり気にせずに生活することができています。

今は最初に処方された漢方薬を飲まず、エクエルだけを服用しています。

私の周りも様々な症状に悩まされています。
暗い表情で毎日過ごしている友人を見ていると、私はとてもラッキーなのではないかと感じるほどです。

更年期はとてもツライ症状です。
ただ自分に合ったものや、確かな診断・検査結果を得ることなどで生活の質が変わってくると思っています。

少し前向きに、更年期と向き合えるように「仲良く付き合う」と思いながら暮らしていきたいと考えています。